本の紹介

【書評】自分を操る超集中力

woman

こんにちは!

読書大好き、ねこぽちです。

「集中力は鍛えることができる」といわれています。そうですよね。
誰しも、生まれたときから集中力があったわけではないですもんね。

とはいえ、

ねこのすけ

  • 「そもそも集中力ってなに?」
  • 「鍛えるための具体的な方法なんてあるの?」

という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そこで、この本の紹介です。この本は、そんな集中できないという悩みにDaiGoさんが、メンタリストとして、科学的な根拠をもとに解決してくれます。

具体的には

  • 集中力とはなにか
  • 集中力の増やし方と節約の仕方
  • 集中力を生み出す場所や食事などの具体例

などが載っています!

この1冊を読むだけで、日々の生活に対する意識が変わっていきます!

著者の紹介

DaiGoさんの紹介はいるのでしょうか笑

いわずと知れたメンタリストですね。

では、メンタリストとはなにかご存知ですか?

なんとなく知っていても、マジックのようなものという感覚で捉えている方も多いのではないでしょうか。

メンタリストとは、ざっくりいうと、心理学をもとに、統計学や科学などを利用して相手の思考を読むなどのパフォーマンスを行う仕事です。

アメリカではメンタリストがもっと認知されているみたいです。

『メンタリスト』というドラマもありますしね!

内容の紹介

少しだけ、内容をご紹介しますね。

例えば、集中力の節約について。

集中力は総量が決まっています。

「なにかをやる」「なにかをやらない」「なにかを望む」というような、選択や決断を行うと、集中力が減ってしまうのです。

できるだけ、選択しなくても良い環境を作り出すのが大事。

つまり、習慣化していくのがポイントってことですね。

習慣化されると、集中力の領域ではなく、別の領域(小脳)が主に使われるために、集中力の減少が抑えられます。

普段の服選びさえも習慣化してしまうと良いそうですよ。

こんな形で、具体的な方法や仕組みが目白押し。

感想・評価

正直な話、中身を読むまでは、集中力を上げるなんて無理だと思っていました。

しかし、具体的な方法が書かれており、それを実践すると、確かに集中力が上がっていくのがわかります。

例えば、勉強をするとき10分もじっと集中することができなかった私が、30分以上集中できるようになったのです。

これってすごいですよね!?

今もまだ、DaiGoさんの教えを実践中。

日々の生活から余計な選択肢を減らして、どんどん習慣化して集中力をあげていくぞ~!

やっぱり、本は知識を得るものではなくて、実際に行動をするために読むものですね!

がんばる!

おしまい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です